2016年10月20日

2016年 神無月 不都合な真実

暑い省エネの季節も終わりました。
 
 あの米副大統領アル・ゴア氏の著作の映画「不都合な真実」から10年以上が経ちました。

書籍版が近くのBookOffで見つけました。

なつかしいので200円で買いました。

新刊2800円です。

これも版権者には不都合な真実ですよね。


 二酸化炭素などによる地球温暖化、気候変動は大変な悪影響を世界中に及ぼしていますね。

このときのブームで起こったニュービジネス、

その後は電力会社や官庁の既得権益で規制緩和も遅々とした進捗でしょう。

電力の自由化はなにそれ!のレベル。

一方で化石燃料のガソリンスタンドの閉鎖は全国くまなく進んでいます。

言いだしたらキリがないんで・・・ やめときます。


アル・ゴア著「不都合な真実」

0 件のコメント:

コメントを投稿