2016年7月31日

2016年文月 夏の風


熱暑の田の上を夏の風が涼しげに通り抜けます。昼寝かな。


夏の風
「夏の思い出」 江間章子(えましょうこ)作詞・中田喜直作曲







夏がくれば 思い出す
はるかな尾瀬(おぜ) 遠い空

霧のなかに うかびくる
やさしい影 野の小径(こみち)

水芭蕉(みずばしょう)の花が 咲いている
夢見て咲いている水のほとり

石楠花(しゃくなげ)色に たそがれる
はるかな尾瀬 遠い空


夏がくれば 思い出す
はるかな尾瀬 野の旅よ
花のなかに そよそよと
ゆれゆれる 浮き島よ
水芭蕉の花が 匂っている
夢みて匂っている水のほとり
まなこつぶれば なつかしい
はるかな尾瀬 遠い空



0 件のコメント:

コメントを投稿