2016年3月20日

2016年弥生 よくあった沼のような


昔は田んぼや雑木林の合間に、


こどもが近寄りがたいような雰囲気がある沼がありました。


こどもたちの間には、


いろんな噂話や大人から聞いた言い伝えのような伝説がありました。


いわく泳ぐと河童に脚をつかまれ沼の底に引きずりこまれる・・とか


何人もの人がこの沼で死んだとか・・・



今はこれらの沼もなくなって宅地化されています。


夏になると上映された怪談映画をよく見に行きました。


怖いもの見たさなんでしょうか。


帰りの夜道は怖かった。

0 件のコメント:

コメントを投稿