2016年4月27日

2016年皐月 鯉のぼりやー


連休には鯉のぼりやで、

いいわなー

子供のころを思い出すわ。

「背くらべ」
日本の童謡/作曲:中山晋平 作詞:海野厚

柱のきずは おととしの

五月五日の 背くらべ
粽(ちまき)たべたべ 兄さんが

計ってくれた 背のたけ

きのうくらべりゃ 何(なん)のこと

やっと羽織の 紐(ひも)のたけ

柱に凭(もた)れりゃ すぐ見える

遠いお山も 背くらべ

雲の上まで 顔だして

てんでに背伸(せのび) していても

雪の帽子を ぬいでさえ

一はやっぱり 富士の山


鯉のぼりのシーズンは、

赤ヘルが強いねん、

カープは鯉のことやで、

今は鯉の滝登りなんや。

強いはずや

それにしても鯉が虎くうんかいな

ワヤやでホンマ


1 件のコメント:

  1. 鯉のぼり、地元のボランティアの方々はご苦労様です。

    それにしても鯉たちは吊るしてからロープをわたすのか。ロープわたしてから鯉たちを吊るすのか、どっちやろ?

    返信削除