2012年4月25日

2012年卯月 西国街道の橋に山吹の花

西国街道沿いの端の脇に大きな山吹の植え込みがあろます。


太田道灌が「急な雨にあってしまった。蓑を貸してもらいたい」と声をかけると、

少女が出てきて黙ってさしだしたのは、蓑ではなく山吹の花一輪でした。

 

「七重八重

花は咲けども山吹の

(実)みのひとつだに

 なきぞかなしき」
 
 

0 件のコメント:

コメントを投稿