2012年1月16日

2012年睦月 A公園

A公園
山の手の公園、めっきり子供の遊ぶ姿が見えなくなり、遊具もさびしそうですね。

昭和の復興期から始まった団地、マンションブームも結果偏った都市計画が反省されます。
植物や動物などの自然と同じ生態系の多様化が人間社会にも必要だったのかも。

浅はかでした。

「里山」や「農地」の混ざる、天災(地震、大雨)や人災(原発)に対応しやすい柔軟な多様性住空間ができないのでしょうか。

官庁の利権競争や民間の利益競争にならないような・・価値観や哲学。

0 件のコメント:

コメントを投稿