2011年6月1日

2011年水無月 月見草









































月見草(待宵草:マツヨイグサ)といえばノムさん(野村監督)を思います。

俺の花だよ月見草」という歌もあります。

楽天・野村監督がヤクルトの監督時代に歌った曲で、

昭和の南海時代から巨人の長島の華やかさが「ひまわり」と

すれば、自分は月見草だといったのです。

『巨人の長嶋が太陽を浴びる向日葵なら、

ワシは夜な夜な月を見上げる月見草や…』



また大正ロマンを代表する画家・詩人である竹久夢二のひと夏の恋によって作られた

詩「宵待草」に多忠亮(おおのただすけ)が曲をつけた「宵待ち草」も有名です。



待てど暮らせど来ぬ人を

宵待ち草のやるせなさ

今宵は月も出ぬそうな

0 件のコメント:

コメントを投稿