2010年10月13日

2010年神無月 松原遠く

作詞作曲不詳/文部省唱歌(五年)の「海」です。

松原遠く

消ゆるところ

白帆(しらほ)の影は

浮かぶ。

干網(ほしあみ)浜に

高くして、

鴎(かもめ)は低く

波に飛ぶ。

見よ昼の海。

見よ昼の海。

昭和期、白砂青松の風景は埋立地やコンビナートのために消失していきました。

後世に継ぐべき環境保護より高度成長を謳歌しすぎました。

0 件のコメント:

コメントを投稿