2010年10月6日

2010年神無月 うどん

江戸時代なら「夜鳴きそば」、

ここはF駅前の立ち食い讃岐うどん¥300。

ちなみに東京では「夜鷹そば」というそうです。

昔なら「鬼平」が立ち寄りそうな名前ですが。

一杯飲んだ後のうどんやそばは何故か別腹で入りますね。

道頓堀の老舗ならきつねうどんで¥700以上はします。

そういえば、最近屋台のチャルメラの音も聞きませんね。

0 件のコメント:

コメントを投稿