2010年9月20日

2010年長月 萩(はぎ)

秋になると

草叢ですすきと

同じように良く

見かけられた

萩の花です。


可愛く小さな

ピンク色の花です。

今は宅地開発が

進んで

空き地が

無くなったせいか

あまり

見かけません。













WIKIPEDIAでハギ(萩)とは、マメ科ハギ属の総称。落葉低木。秋の七草のひとつで、花期は7月から10月。分布は種類にもよるが、日本のほぼ全域。古くから日本人に親しまれ、『万葉集』で最もよく詠まれる花でもある。別名:芽子・生芽(ハギ)。


源氏物語の「野分」から


南のおとゞにも、前栽つくろはせ給ひけるおりにしも、かく吹き出でて、もとあらの小萩はしたなく待ち得たる風のけしきなり。
意)南の御殿でも、お庭先の植え込みを手入れさせていらっしゃったちょうどそのころ野分が吹き出して、株もまばらな小萩が、待っていた風にしては激し過ぎる吹き具合である。枝も折れ曲がって、露も結ばないほど吹き散らすのを、少し端近くに出て御覧になる。

0 件のコメント:

コメントを投稿