2010年9月20日

2010年長月 街の喫茶店

山手幹線沿いに

昔風の「喫茶店」が

ありました。


昭和の時代には

大学の前や

商店街には

かならず喫茶店が

ありました。

クラシック音楽が

聞ける名曲喫茶も

ありました。

よくあった店の名前は

「カトレヤ」や

「ローズ」

「〇〇珈琲」などが

定番の名前でした。







東京都内では

殆どドトールやベローチェ、また

スタバーになりましたが、

関西ではどっこい生き延びています。

特に梅田地下街などではまだモーニングサービスなども花盛りです。


0 件のコメント:

コメントを投稿