2010年5月20日

2010年皐月 やぐるまの花

函館の青柳町(あをやぎちやう)こそかなしけれ
友の恋歌
矢ぐるまの花 (啄木)

(函館の青柳町に住んでいたころのなつかしさよ。毎日のように友らが集ってきて恋歌もよんだ。家のまわりにはかれんな矢車の花も咲いていた。)

矢車草が国道沿いに植えられていました。昔は庭の花として良く見かけましたが、最近は人気が無いのか見かけなくなっていたので、思わず寸写しました。

WIKIPEDIAではヤグルマギク(矢車菊、学名 Centaurea cyanus)は、キク科ヤグルマギク属の1種である。和名でヤグルマソウとも呼ばれるが、ユキノシタ科のヤグルマソウと混同しないようにヤグルマギクと呼ばれることが多い。野生種は青花で、種名の「cyanus」は「あさぎ色の」という意味である。

0 件のコメント:

コメントを投稿