2010年6月6日

2010年水無月 竹藪

天王山の

ふもとにある

団地横の

竹やぶです。


このあたりは

竹の子も

立派なのが

採れるようです。


日本人が好きな草木の代表の一つです。



















「竹取物語」から

今は昔竹取の翁といふものありけり。野山にまじりて、竹をとりつゝ、萬の事につかひけり。名をば讃岐造麿となんいひける。その竹の中に、本光る竹ひとすぢありけり。怪しがりて寄りて見るに、筒の中ひかりたり。それを見れば、三寸ばかりなる人いと美しうて居たり。

 

0 件のコメント:

コメントを投稿