2010年6月5日

2010年水無月 淀川べり

水無瀬側から淀川河川敷
淀川べりの

河川敷ゴルフ場、

対岸は橋本市で

岩清水八幡宮のある

男山山上だそうです。

(筆者はまだ行ったことはないので)、

緑のベルト状部分は

淀川両岸の緑です。

























このあたりは後ろには天下分け目の天王山があり、淀川との間が狭い地帯で昔から戦いの場となったようです。

WIKIPEDIA:。
山崎の戦いは、天正10年(1582年)6月に本能寺の変で織田信長を討った明智光秀に対して、備中高松城の攻城戦から引き返してきた羽柴秀吉が、6月13日京都へ向かう途中の摂津国と山城国の境に位置する山崎(大阪府三島郡島本町山崎、京都府乙訓郡大山崎町)で、明智軍と激突した戦い。古来天王山の戦いと呼ばれてきた。

水無瀬は離宮もあった、過ごしやすい町でした。
今はJR水無瀬駅ができ、むかしからの阪急水無瀬駅、大山崎がアクセスです。

0 件のコメント:

コメントを投稿