2010年3月21日

2010年弥生 櫻花その2

「世の中に

絶えて

桜のなかりせば

春の心は

のどけからまし」

(在原業平)、












桜を待つ人の心を『古今和歌集』で詠んでます。

綺麗な枝垂桜です。まだ6分咲きでしたが、寸写。

下の写真はA市内N橋たもとの歌碑です。

0 件のコメント:

コメントを投稿